Just another WordPress site

【サザエさん】フグ田ヒトデは原作に登場する?磯野家との繋がりは?

 

2019年10月に50周年を迎える【サザエさん】

そんな50周年という記念の年に天海祐希さん主演で20年後のサザエさんを描いたスペシャルドラマ『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』が放送されることが決まりました。

久々の実写に注目が集まっていますが、今作ではなんと磯野家に8人目のキャラクターであるフグ田ヒトデが登場するということでかなり話題になっています。

なので今回はフグ田ヒトデの実態についてまとめて行きたいと思います。

フグ田ヒトデとは?磯野家との繋がりは?

磯野家といえば7人家族でお馴染みですが、
今作ではいつものメンバーに加えフグ田ヒトデという新キャラクターが参加しているのです。

アニメ版にも登場したことがないのでまさに幻のキャラです。

フグ田ヒトデとは、
苗字からも察せる通りサザエとマスオの間に生まれた子供になります。

なのでフグ田家の長女であり、タラちゃんの妹に当たります。

今回のドラマの設定は20年後のサザエさんを描かれています。
20年後ともなればサザエに二人目の子供ができていてもおかしくありません!

しかし殆どの方はタラちゃんに妹がいたことを知らなかったのではないでしょうか!

実はヒトデはドラマオリジナルキャラではなくちゃんとした公式のキャラクターなのです。

しかし、どんなキャラなのか明かされていません。

今作ではヒトデは17歳の設定なので、
20年後について描かれていることから、アニメで放送されている時系列から三年後に生まれていることがわかります。

フグ田ヒトデは原作には登場する?

実はフグ田ヒトデは一度だけ原作に登場しているのです。

1954年に発刊された雑誌『漫画読本』の創刊号に掲載された一コマ漫画<サザエさん一家の未来予想図>登場しました。

マスオさんが走っているヒトデに対して声をかけていますね。

原作の方では10年後の設定ですので、
作品に写っているヒトデは7歳ということになります。

雰囲気は若干わかめちゃんに似ていますね。

初登場から65年ついにアニメを通り越して、ドラマ進出です。

磯野家での立ち位置や性格が見どころですね。
個人的には大人になったタラちゃんとヒトデちゃんとのやりとりが楽しみです。

ネットでの反応は?

ヒトデの存在を知らなかった方が多く

ネットでもかなり話題になっています。

ツイッターでは『フグ田ヒトデ』がトレンドランキング1位になるほどです。

ネットの相乗効果もあり視聴率も期待できそうですね。

また、今回ヒトデ役として抜擢された桜田ひよりさんも可愛いと注目されています。

まとめ

・実写ドラマにフグ田ヒトデが登場する
・原作には一度だけ登場している
・サザエとマスオの子供でタラちゃんに妹に当たる

11月24日(日)20時から、フジテレビ系列で放送されるサザエさん

気になった方はぜひ見てみてください

ご視聴ありがとうございました

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 情報カレンダー , 2019 All Rights Reserved.