Just another WordPress site

サイコパス3霜月監視官(課長)が嫌いな人が多い理由は?性格に難あり?

 

ついにサイコパス3の放送が開始されましたね。

1期2期ともかなり好評だったため、3期も放送前からかなり期待されています。

そんなサイコパス3に登場する重要人物霜月美佳監視官
2期では未成年ながら公安に入局し、監視官としてのキャリアをスタートさせ、3期では課長まで昇進しています。

しかし、視聴者からはかなり嫌われているようです。

なので今回はサイコパスの霜月美佳はなぜ嫌われているのかについて調査していきたいと思います。

サイコパス3霜月監視官について

・名前 : 霜月美佳(しもつき みか)
・所属 : 公安局刑事課一係
・生年月日 : 2096年2月14日
・血液型 : B型
・身長 : 160cm
・チャームポイント : そばかす

2期では新米監視官だった霜月監視官は、3期では課長として昇格しています。

1話では灼とイグナトフがコソコソと自由に行動をするので、手を焼いているが、彼らの能力を認め、捜査協力を全面的にする一方、彼らが咎められることがないように、守っているような素振りが印象的です。

2期では何かと上司である常守朱に当たったり、ミスをする場面が目立っていましたが、3期では印象がガラッと代わり頼りになる上司の様な存在になりました。

また、もう一つ3期になり大きく変わった点と言えば、チャームポイントであるそばかすがなくなっている点です。

2期に比べるとかなり大人っぽい雰囲気に変わりましたね!

霜月監視官(課長)が嫌いな人が多い理由は?

視聴者からかなり嫌われている霜月監視官
ネットでも「ウザい」「可愛くない」「嫌なやつ」などと散々な評価です。

では、なぜ霜月課長を嫌う人が多いのでしょうか?

考えられる理由としては、2期での霜月執行官の性格と行動が挙げられます。

・常守朱の祖母が殺されるきっかけを作った
・常識にとらわれずぎている
・思い込みと偏見がひどい。自己保身ばかりのヤな女

やはり嫌われるきっかけになった1番の原因は上司常守朱の祖母が殺されるきっかけを作ってしまった事です。

1期の主人公である常守朱は霜月監視官とは正反対でかなり人気のキャラクターであるため余計嫌われてしまいました。

性格にも難あり?

また性格が嫌いというコメントも多くみられました。
霜月監視官の性格の特徴として挙げられるのは、自分の能力や正義感を自負しプライドを持っているにも関わらず、サイコパスの悪化を極端に恐れたり、何か不都合な事件が起こると「自分のせいじゃない」と逃げたりする卑怯なとこらがある事です。

また常守朱にも度々反発していたこともあり視聴者を不快にさせていた点があります。

 

そんな多くの視聴者に嫌われている霜月監視官ですが、3期では汚名返上できるでしょうか!今後の活躍に期待したいですね!

まとめ

・2期の霜月監視官は性格と行動に難あり
・嫌われる1番の理由は常守朱の祖母が殺されるきっかけを作った

ご視聴ありがとうございました

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 情報カレンダー , 2019 All Rights Reserved.