Just another WordPress site

【コナン】天空の難破船で絆創膏に書いてある言葉は?落書きしたのは誰?

 

2010年に放映されコナンシリーズ10作目となる
『名探偵コナン天空の難破船』

怪盗キッドが活躍する会でもあるためファンからも人気の一作です。

今回は蘭がスタッフ(怪盗キッド)に渡した絆創膏に書いてある言葉はなんなのか?
また、絆創膏に落書きをしたのは誰なのかまとめていこうと思います。

絆創膏に書いてある言葉は?

今作では絆創膏がきっかけで蘭がスタッフに装った怪盗キッドを見破りました。

その絆創膏に落書きされていた言葉は『新一❤︎LOVE』です

端の方に小さく書かれているので少し読みにくいですよね。


もともと蘭が所有していた絆創膏でしたが、
飛行船に乗り込もうとした際転びそうになった歩美を助けた整備士(変装している怪盗キッド)に2枚の絆創膏をを渡します。

怪盗キッドは絆創膏に落書きがされているとは知らずに使用してしまいます。

その後飛行船が上空に飛びだった後怪盗キッドは整備士からウェイターに変装しますが、絆創膏に落書きがしてあることに気づけず腕につけ続けてしまいます。

再度ウェイターに変装した怪盗キッドと蘭が遭遇しますが、その際に蘭はウェイターが落書きされた絆創膏をしている事に気付きました。

見た瞬間、怪盗キッドが変装の名人という事を思い出します。
そしてウェイターに「別の人に渡した物を何故あなたが持っているの?あなたキッドでしょ!」と詰め寄りました。そこで怪盗キッドである事がバレてしまうのです。

しかしキッドは二重変装をしておりウェイターから工藤新一に変わります。
そしてその場をうまく凌ぎました。

蘭はキッド=新一だと思い込む原因にもなりました。
確かにもともと怪盗キッドと新一は顔が似ているので、騙されてしまっても仕方ない気もします。

 

結局怪盗キッドは蘭からもらった絆創膏のうちの1枚を自分で使用し、もう1枚を終盤で赤いシャムネコと戦ってほっぺを擦りむいたコナンい貼ってあげていました。

キッドの優しい一面が見れると同時に、絆創膏に『新一❤︎LOVE』と書いてあったのでコナンくんを嫉妬させようとしているようにも見えました。

絆創膏に落書きをしたのは誰?

結論から言いますと、
絆創膏に『新一❤︎LOVE』と書いたのは親友である園子です。

いたずらで書かれてしまったものですが、
はじめ蘭自身落書きされている事に気づいておらず、整備士(怪盗キッド)に渡してしまいます。

しかし園子からイタズラの件を聞いて「スタッフさんに渡してしまった」と慌てふためいていました。

まぁ冷静に考えて蘭が自分で書くとは少し考えにくいですね笑

書いていたとしたら新一に見られた場合かなり恥ずかしいですし、スタッフに渡すはずがありません。

まとめ

・絆創膏には『新一❤︎LOVE』と書いてある
・落書きをしたのは親友の園子
・絆創膏をキッカケに怪盗キッドの変装を見破る

今回は名探偵コナン天空の難破船に登場する絆創膏についてまとめました

ご視聴ありがとうございました

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 情報カレンダー , 2019 All Rights Reserved.