Just another WordPress site

チュートリアル徳井が活動自粛!謝罪会見の嘘が酷くてやばい!?

 

チュートリアルの徳井義実さんが、税務申告漏れの一件で芸能活動を自粛することを発表しましたね。

そんな申告漏れでの謝罪会見での内容について、嘘があったと話題になっています。

なので今回は謝罪会見での嘘や話題になっているラジオ音源などについて調査していきたいと思います。

チュートリアル徳井義実が活動自粛!

チュートリアルの徳井義実さんの申告漏れが連日話題になっていますね。

最近では新たに、社会保険の未加入や過去に銀行預金を差し押さえられていたことも判明し、徳井義実さんの活動自粛にまで問題が発展してしまいました。

徳井さんが自身の会社を持っていたこと自体が意外でした。

面白さ意外にもイケメン芸人としても活躍していただけあって少し残念ですね。

徳井さんと言えば、『しゃべくり007』や『今夜くらべてみました』を始め、様々な人気バラエティに出演しているためテレビ局に与える影響もかなりでかいのではないでしょうか!

ネットでの反応は?

活動自粛に対してはSNSでも様々な反応がありました

徳井義実さんの活動自粛については、上のように賛否両論でした。

SNSでは『申告漏れについてはすでに対応しているので、活動自粛する必要は無い』などの意見がある一方で、『納税の義務を甘く見てはいけないし、逮捕されても不思議ではない案件』などの意見もありました。

チュートリアル徳井義実の謝罪会見の嘘とは?ラジオ音源もやばい?

徳井義実さんが申告漏れに対する謝罪会見は記憶に新しいと思います。

謝罪会見では、徳井義実さんが納税に対して無知だったことや、ルーズだった部分があったことも語っていました。

しかし、謝罪会見での内容に対して、矛盾を指摘する声も多く出ています。

中には『脱税は確信犯』などの意見も出ていました。

 

そのような意見が多く出ることになった原因が、過去に出演したラジオ番組『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』での発言です。

 

徳井は14年8月9日放送回で、相方の福田充徳(44)に向かって、突然「移住しようかなと思って、海外へ」と口にした。

徳井は、移住先としてハワイ、かつてメルボルンに2週間、留学経験のあるオーストラリア、スリランカ、シンガポールとともにドバイを挙げた。ドバイについて「大金持ちの国ですよ。ドバイに移住…結構ね。経済的にもあれやし、ドバイに関して言うと税金というものが一切ないのよ。消費税、法人税、所得税、何もいらない」と、税金がないことを利点として強調した。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191025-10250678-nksports-ent

※動画(音源)については、
徳井義実ラジオでドバイ移住発言!?からも聴くことができます。

なんと徳井さんは、過去に『税金がかからなくて治安が良い』などの理由で、ドバイへ移住したいと語っていました。

税金に対して、かなり意識していることがわかりますよね。

そもそもこの発言の時期は、徳井義実さんが税務署から申告漏れの指摘を受けている時とも被ります。

こういったことが原因で、徳井義実さんが納税に関して無知だったことや、ルーズだったことを疑う声が出ていたようです。

実際に申告漏れが意図的に行われたのかは、徳井義実さん本人しかわからないことですが、こういった発言が過去にあったことにより、マイナスイメージがさらに大きくなったのは間違いないでしょう。

まとめ

・申告漏れの謝罪会見で嘘の発言があった
・ラジオでは税金に詳しい一面も

ご視聴ありがとうございました

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 情報カレンダー , 2019 All Rights Reserved.