Just another WordPress site

【ローソン】ウチカフェまるごと苺クリーム大福がおいしい!販売時期はいつまで再販はある?

2019/01/16
 

ローソンは「いい苺の日(1月15日)」にちなみ、
いちごを使ったスイーツ・ベーカリー・調理パンを10種類販売することを発表しています。

6種類は1月8日から販売が開始されており、
4種類もいちごの日である1月15日から販売が開始されています。

今回は新しく販売されたウチカフェスイーツの1つである「まるごと苺クリーム大福」について調べてみました。

まるごと苺クリーム大福とは

ローソンから新発売された苺スイーツの一つであるまるごと苺クリーム大福です。

値段は税込165円と他のスイーツに比べると安い部類に入ります。

この商品は苺をまるごと一粒を包んでいることが特徴です。
また、新潟県産羽二重粉を使ったやわらかなお餅でなめらかな練乳クリームと一緒に包んでいます。

まるごと苺クリーム大福の成分やカロリーは?

まるごと苺クリーム大福の成分やカロリーは、以下のようになります。

原材料
もち粉、苺、乳等を主要原料とする食品、加糖練乳、砂糖、ゼラチン、トレハロース、酒精、グリシン、安定剤(加工澱粉、増粘多糖類)乳化剤、香料、pH調整剤、乳清ミネラル、酵素、加工澱粉

エネルギー
1個あたり 148kcal

まるごと苺クリーム大福の口コミは?おいしい?

ネットでのまるごと苺クリーム大福の感想を見てみましょう。

今回のスイーツに関しては批判的な意見が殆ど見られず高評価でした。

個人的な意見ですと、
毎年冬にコンビニでよく目にする雪苺娘に似ていると感じました。

引用元:https://mark-sweet.com

大きな違いは雪苺娘の方は下の方にスポンジが敷かれていますが、まるごと苺クリーム大福にはそれがない点です。

味は凄く美味しかったです。
苺のショートケーキや苺系のスイーツが好きな人であれば絶対に満足出来ると思います。

またスイーツの中ではカロリーがとても控えめなので女性には嬉しいのではないでしょうか!

販売時期は?再販はある?

販売終了時期は?

販売終了時期に関しては正式には発表されていませんでした。

公式のサイトを見てみると、
※店舗、地域によりお取扱いのない場合がございます。
※地域により予告なく販売終了になる場合があります。

と明確な日付までは公表されていません。

余談ですが、
まるごと苺クリーム大福に似ている雪苺娘はクリスマスが終わった直後から3月くらいまで販売されています。

再販はある?

無いとは言い切れませんが、再販の可能性は低そうです。

毎年どこのコンビニも冬の季節になるとイチゴのスイーツを販売します。
昨年もローソンではイチゴのスイーツを販売していますが、今年と同じスイーツはありませんでした。

むしろ去年のスイーツに新しくアレンジを加えて販売をしています。
大福な場合2018年はこしあんの入ったいちご大福を販売していました。

なので、
全く同じ商品が再販される可能性は低いですが、似たような商品が販売される可能性は高そうですね。

まとめ

・まるごと苺クリーム大福は1月8日から発売されている
・販売終了時期は明確に発表されていない
・再販の可能性は低いが、似たような商品が発売される可能性はある

ご視聴ありがとうございました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 情報カレンダー , 2019 All Rights Reserved.