Just another WordPress site

加藤浩次の新事務所【加藤タクシー】の名前の由来は?義父深野さんの職業が関係?

 

コンビ『極楽とんぼ』の加藤浩次さんが10月13日にAbema TVの番組にて個人事務所である「有限会社加藤タクシー」の設立を発表をしました。

ネットでは新事務所の社名から加藤タクシーって何だ?

と不思議がる声が多く見られました。

今回会社名の由来を調べてみると、義父深野さんなど意外な人物との関わりが見えてきたので紹介していきたいと思います。

加藤浩次さんが新事務所「有限会社加藤タクシー」に所属

コンビ極楽とんぼの加藤浩次さんが新事務所である有限会社加藤タクシーを設立して話題になっています。

もともと加藤浩次さんは大手事務所吉本興業に所属していました。

しかし、今月1日に吉本興業とマネジメント契約ではなくエージェント契約を交わすことになりました。

もともと加藤さんは吉本興業の闇営業問題をきっかけに、吉本辞める発言など様々な発言や行動が注目されていましたね。

結果として「専属エージェント契約」という制度を吉本興業に対して発案し契約を結ぶことになりました。

現在有限会社加藤タクシーの取締役は加藤さん自身で、代表は妻のカオリさんだそうです。

加藤タクシーの名前の由来は?

新事務所である「加藤タクシー」の社名に対して疑問を持つ方が多いと思います

一見タクシー会社ではないかと思いますが、タクシーはやっていないそうです。

では、なぜ事務所名にタクシーが付いているのでしょうか?

その理由には義父である深野さんが深く関わっているそうです。

加藤浩次さんの義父深野さんは、タクシーの運転手をしていたことでも知られています。


深野さんは2015年10月に亡くなってしまいましたが、バラエティ番組めちゃイケに何度か出演もしていました。

加藤浩次と義父の深野さんとの関係について

深野さんはめちゃイケに出演したことで一躍有名になりました。

もともと加藤さんは母子家庭で育ちました。

そして成人後、加藤さんの母は深野さんと再婚することになります。

再婚してから加藤さんと深野さんは一度も会ったことがなかったそうですが、めちゃイケをキッカケに初対面を果たしました。

当初は複雑な気持ちを抱いていたそうですが、次第にメディアでも仲睦まじい様子を明かすようになりました。

加藤さんにとって深野さんは一目置く存在だそうです。

そんな尊敬の意を込めて今回の新事務所の社名にも深野さんの職業であるタクシーを入れたのでしょう。

まとめ

・10月13日に新事務所加藤タクシーの設立を発表
・社名のタクシーは義父の深野さんが深く関係している
・義父の深野さんはタクシー運転手として働いていた

ご視聴ありがとうございました

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 情報カレンダー , 2019 All Rights Reserved.