Just another WordPress site

東京ガスのCMの深田恭子がかわいい!衣装はドラえもんがモチーフ?

2018/10/11
 


最近深田恭子さんが出演している東京ガスの新CMが話題になっています。
今回の新CMは教育番組をイメージしているみたいです

話題になっている内容というのが、
・35歳には見えない可愛らしさ
・年齢的に歌のおねいさんはキツい、流れている歌が鬱陶しい?
・衣装がドラえもんにしか見えない
というコメントが多かったです。

深田恭子さんについて


引用元:https://news.goo.ne.jp/ 

名前:深田恭子(ふかだきょうこ)
生年月日:1982年11月2日(35歳)
出身:東京都北区
身長:163cm

個人的に2016年に放映されたテレビドラマ「ダメな私に恋してください」の頃から再ブレイクしだしアラサーには見えないそのスタイルと美貌に憧れる人が続出した気がします。

35歳には見えない可愛らしさ

やはりCMを見てかわいいと思った方がかなりいるようです。

コメントを見てみると、かわいいから東京ガスにするという方が多く見られました。
CMとしてはかなりの効果を出していますね!!
イメージモデルって本当に大切ですね。

歌のおねいさんという設定もあり、ポニーテールに青いワンピースを着ています。
普段からポニーテールにすることはあるそうなのですが、CMのようにカールのかかったポニーテールはやらないそうなので、東京ガスさんのためだけと言っていました。

なかなか35歳であの役は務まらないので、東京ガスさんにナイスキャスティングと言うしかないですね。

年齢的に歌のおねいさんはキツい、流れている歌が鬱陶しい?

かわいいと言えども年齢的にキツいという声が見られました。
また、CM中に流れている「ちゃっかり得するチャチャチャちゃ〜ん」の音楽をうっとしいと思っている方もいるそうです。

歌のおねいさんという設定のため、年齢的にキツいというコメントも見られますね。
しかし批判の内容を見てみると、
・普段の方がかわいい
・役と年齢があっていない
といった役とキャスティングがマッチしていないことに対して批判している方が多く
深田恭子さんをかわいいと思っている方が多かったです。

本人自身も新CMで歌のおねいさんをやるような年齢は越してしまったと言っていました。
しかし小さい頃歌のおねいさんになりたかったこともあったそうで、今回歌のおねいさん役として演じることができてとても嬉しかったそうです。

流れている曲はかなり耳に残りやすいですよね。
CMで役者が歌を歌っていると毎回必ずと言ってもいいほど、批判的な声も出てきます。

CM的には耳に残って印象付けられるのでいいと思いますが、
やはり音楽がいやでクレームも出す方もいるそうです。
実際今回のCMも放送開始日に比べると音楽のトーンが少し下がているのです。

衣装がドラえもんにしか見えない?

確かに画像を見てみるとドラえもんに見えますね笑
しかし、実際はドラえもんとは一切関係なく東京ガスのロゴマークをイメージしているみたいです。

また、ダンスの振り付けは「妖怪体操」の振り付けを考えたことでも有名なラッキー池田さんが担当していたそうです。

まとめ

東京ガスのCM放送頻度が高めで今後も見る機会が増えると思います。

また最近は電車の中でも東京ガスのCMが流れているので、温かい目で見ていきましょう。

 

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 情報カレンダー , 2018 All Rights Reserved.