Just another WordPress site

スマブラSPECIALでなくなったステージを画像付きで一覧紹介

2018/10/14
 

2018年6月13日に任天堂から『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(『スマブラSP』)が発表されてから、ゲーマーの期待は高まるばかりですね。
現時点で発表されている新要素として、これまでのファイターが全参加、ゲームバランスの調整はもちろん行われ、インクリングやリドリーといった新ファイターが登場します。

『スマブラSP』について発表されたことはまだ一部ですが、徐々に発表されてきてますね。

キャラクターに関しては、今までのキャラが全員参加ということもあり絶賛の声が上がっています。
しかしながら、今回新作にあたってなくなってしまうステージがあるのです。

なので今回はなくなってしまったステージを画像付きで深掘りしていこうともいます。

なくなったステージは?

1、惑星ゼーベス

引用元:https://twitter.com/

メトロイドシリーズを舞台にしたステージになっています。
このステージは初代64でしか使用されませんでした。

戦闘中に上下してくる酸に触れるとダメージを受けてしまうのがこのステージの特徴です。

特徴である酸や設計上の都合でトーナメントで使用することは禁止されていました。

新作では惑星ゼーベスの代わりにブリンスタというステージがあります。

引用元:https://twitter.com

こちらのステージも酸によるダメージをくらう場合がありますので、注意が必要です。
場合によっては酸による復帰も考えられます。

2、セクターZ

引用元:https://renote.jp

スターフォックスシリーズを舞台にしたステージです。
こちらのステージも初代64でしか使用されませんでした。

新作ではセクターZの代わりに惑星コーネリアが使用されます。
惑星コーネリアはスマブラDXから使用されている人気のステージです。

引用元:https://ja.wikipedia.org

ステージの特徴は母艦であるグレートフォックスからキャノン砲が出ることです。
キャノン砲に当たった場合ほとんどの確率で場外に吹き飛ばされます。

3、メタ・クリスタル

初代スマブラの1人プレイのゲームのみに登場するステージです。
メタルマリオと戦闘する際に使用されますが、
中央に乗り場があるだけの狭いステージになっています。

引用元:https://www.wikihouse.com

4、アイシクルマウンテン

スマブラDXに登場した、アイスクライマーシリーズのステージです。

引用元:https://www52.atwiki.jp

このステージはアングルが上に移動していくので、それに合わせてキャラクターを動かす必要があることです。
移動が遅れてしますと死んでします場合があるので注意が必要です。

5、ポケモン亜空間

引用元:ttps://twitter.com

ポケモンシリーズのステージでありスマブラDXのみ使用されていました。
ステージの特徴として流れてくるポケモンに乗り移る必要があることです。

様々なポケモンが登場しますが最初のゼミガメに戻ってくるまで3分30秒かかります。

6、大滝のぼり

こちらのステージはスマブラXに登場したドンキーコングシリーズのステージです。

引用元:https://smashboards.com

こちらのステージもアイシクルマウンテン同様アングルが上に上がっていくので、移動をしながら戦闘する必要があるのが特徴です。

7、ピクトチャット

任天堂DSに搭載されているピクトチャットモチーフとしたステージです。

引用元:https://www.youtube.com

こちらのステージは、様々な絵が登場し操作ているキャラクターの邪魔をしたりします。
登場する絵によっては戦局が変わる場合もあります。

まとめ

なくなってしまうステージを紹介してきましたが、

紹介してきたステージの共通点を挙げるとすると、
ステージ自体の癖が強いことあります。

対戦することがメインなのでプレイヤーからすると終点や戦場のようなシンプルなステージが人気になる傾向があります。

なのでアングルが動いたり、ステージの特徴でダメージを受けることを嫌う人が多いみたいですね。

 

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 情報カレンダー , 2018 All Rights Reserved.