Just another WordPress site

ホームアローン息子を1人残す家族がヒドい!現実の場合罪や虐待になる?

 

クリスマスの代表的な映画である『ホームアローン』

世界的に愛され、今でも多くの方から支持を受ける超大作です。

第1作目である「ホーム・アローン1」では、

主人公ケビンが家に1人取り残されたまんま家族は旅行に行ってしますのです。

映画ではハッピーエンドでしたが、現実で起きた場合どうなってしまうのでしょうか?

今回はそのことについて深掘りしていきたいと思います。

主人公ケビンが可哀想!

事故とはいえ、1人家に取り残してしまうのは少し可哀想な気がしますね。

それよりもケビンに対する扱いが酷かったのは家族でピザを食べるシーンです。

旅行出発前家族から邪魔者扱いされたり悪者扱いされていましたね。
挙句の果てに兄バズがケビンの大好物であるチーズピザを黙って食べてしまい激怒して突き飛ばした際もケビンのみを両親は罰しましたね

2人とも非があったので、両方叱ればいいもののケビンのみ屋根裏に閉じ込めたのは少し可哀想でした。

個人的にはケビンはそんなに悪いことをしていないと思いました。

ネットでもケビン可哀想というコメントが観られました。


そして家族が酷いというコメントがかなり多く見受けられました。

映画のような事が現実に起きてしまった場合どうなってしまうかを考察していこうと思います。

現実の場合罪や虐待になる?

子供一人を残して旅行にいった際罪になるのかを説明していきます。

結論から言いますと、

今回のような事が現実で起きてしまった際、故意があろうがなかろうが育児放棄という児童虐待になってしまうのです。

飛行機の中で母親はケビンを連れてくるのを忘れて、かなり後悔していましたが、通報されれば、確実に逮捕は免れません。

どのような処罰が下されるかは国によって変わってくると思いますが、少なくともアメリカでは厳しい扱いになる可能性が高そうです。

物語の内容的に、

1人じゃ何もできないし、家族からも馬鹿にされてる存在から

泥棒に立ち向かってくっていく成長を描いてる映画だから始めのシーンを酷く表現してしまうのは仕方がないかもしれませんね。

まとめ

・話の序盤ケビンに対する扱いが酷い
・ケビン1人を置いてきぼりにして旅行に行ってします
・現実で起きてしまった場合捕まる
・成長を描いた物語にためあえて酷くした可能性が高い

ご視聴ありがとうございました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 情報カレンダー , 2018 All Rights Reserved.