Just another WordPress site

映画「ミニオンズ」ボブの目の色が左右違うのは何故?その理由とは?

 

2010年に公開され興行収入75億という世界的大ヒットを記録した『怪盗グルーの月泥棒』。

その後続編にミニオンを題材としたスピンオフ作品の『ミニオンズ』が公開されました。

「ミニオンズ」ではスチュアート、ケビン、ボブを中心に物語が進んでいきますが、唯一ボブだけ目の色が左右違うのです。

甘えん坊で弟キャラのボブは可愛く人気もあり、気になった方も多いのではないでしょうか!

ボブの目の色が違う理由は?


ボブの目は右目が緑色で左目が茶色です。

なぜ左右の色が違うのか?

結論から言いますと、
その理由は「虹彩異色症(こうさいいしょくしょう)」が原因です。

虹彩異色症とは

虹彩異色賞とは別名オッドアイとも呼ばれており、

左右の眼で虹彩の色が異なる、もしくは、一方の瞳の虹彩の一部が変色する形質のことを言います。

虹彩異色症の症状は、
人間に発症することは殆どなく、イヌやネコが発症する場合が多いと言われています。

 

View this post on Instagram

 

グラビア感 #大人の女感 #上目遣い #頭の上に花#catsofinstagram

柴咲コウ さん(@ko_shibasaki)がシェアした投稿 –

左右違う色の瞳で有名な猫といえば、女優の柴咲コウさんの愛猫ノエルちゃんです。
ノエルちゃんは白猫で、片目が青、片目は黄緑色の「金目銀目(きんめぎんめ)」と呼ばれる両目を持っています。

また、オッドアイを持つ有名人では、アレクサンドロス3世や、歌手のデヴィッド・ボウイさん、メジャーリーガーのマックス・シャーザーさんなど沢山の著名な方がいます。
日本人では、女優の奥菜恵さんが先天性の虹彩異色症です。

日本人にも虹彩異色症になっている方がいる事に驚きました!
基本的には人間の場合、白人に多い傾向があるそうです。

なぜボブは虹彩異色症なの?

ボブが虹彩異色症であるのは、
「ミニオンズ」の監督であるピエール・コフィン氏が決めたそうです。

ピエール・コフィン監督は、

虹彩異色症であるイギリスのミュージシャン兼俳優のデヴィット・ボウイさんの大ファンでリスペクトをしているそうです。

そのためメインキャラクターであるボブもオッドアイにしています。

見ているだけでは絶対に知ることはできませんがそんな裏設定があったのです。


「怪盗グルーのミニオン大脱走」で吹き替え声優を務めた松山ケンイチさんがイルミネーションスタジオに訪れた際に質問しているので、情報は間違いなさそうですね!

まとめ

・ボブの目の色が違うのは虹彩異色症が原因
・虹彩異色症は猫や犬に多い
・ボブの目の色が違う設定は監督のピエール・コフィン氏が決めている

裏話を知って見てみると、また違う面白さが見えてくるかもしれないですね!

ご視聴ありがとうございました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 情報カレンダー , 2018 All Rights Reserved.