Just another WordPress site

良さみが深い(よさみがふかい)の意味や元ネタは?使い方や例文も紹介!

2018/12/26
 


良さみが深い(よさみがふかい)とはどういう意味?

割と昔からTwitterなどで見かけますが、
どういう意味なのかわからない方も多いのではないでしょうか?

私自身も言葉の意味をちゃんと理解しているわけではありません。

なので今回は良さみが深い(よさみがふかい)の意味や元ネタを調査し解説していこうと思います。

良さみが深い(よさみがふかい)の意味は?

良さみが深いを一言で表すと「とってもいい感じ」だそうです。

とってもいい感じ以外にも奥深い良さを感じる、非常に好ましい、
といった意味合いで用いられます。

今回解説していく良さみが深い以外にも、
「〜み」と言った形容詞にみを付けた言葉が若者の間で流行っています。

例をあげますと、
わかりみがある(なんかちょっとわかる)」、「つらみ(なんだかつらい)」、「ねむみ(ねむい)」、「あかるみ(明るい)」、などがあります。

また、これら以外にも多くの「〜み」が存在します。

形容詞を名詞化するするための接尾辞「み」を形容詞に適用する扱い方と
程度の甚だしさを「深い」と表現する扱い方に特徴があります。

一つの言葉に、2種類の若者言葉的要素が入っているのです。

良さみが深いの元ネタは?

2016年3月頃、いかにもオタクっぽい文章として広がったツイートが元ネタみたいです。

この文章から派生し、「良さみが深い」というワード単体でも使用されるようになりました。


ちなみにこの文章は京都大学11月祭のテーマに選ばれ、ネタとして広がり有名になりました。

良さみが深いの使い方は?


基本的にはツイッターで使用されることが多いですが、
実際に使用している方のツイートを参考にしてみますと、

「江ノ島水族館がとってもいい感じ」

「すごい好みの衣装でとってもいい感じ」

と言った感じの訳になるのではないでしょうか!

まとめ

・良さみが深いとはとってもいい感じという意味
・京都大学の文化祭のテーマにも使われている
・元ネタの文章が存在する

ご視聴ありがとうございました。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 情報カレンダー , 2018 All Rights Reserved.