Just another WordPress site

風の谷のナウシカユパ様が乗っている鳥の動物のモデルは何?2匹の名前は?

 

1984年3月11日公開された宮崎駿監督の長編映画「風の谷のナウシカ」

原作は「アニメージュ」に連載していた宮崎駿の漫画でしたが、原作の単行本全7巻の序盤の2巻までの内容を映画化されました。

映画序盤では風の谷の族長であるユパ様が王蟲に追いかけられ襲われそうになるシーンがあります。

逃げている際に鳥の様な乗り物に乗りながら逃げていますが、あの動物は一体なんなのでしょうか?

今回はユパ様が連れているチョコボの様な動物について深掘りしていきます。

ユパ様が連れている動物は?チョコボ?

ユパ様が連れている2匹の鳥の様な動物はなんなのでしょうか?

初めて見た時はチョコボかと思いました。


ネットでもユパ様が連れている動物がチョコボに見えると言うコメントがありました。

色は違えど、乗って移動できる鳥である共通点がありますね。
また、体格もかなり似ています。

このユパ様が連れているチョコボの様な動物ですが、『トリウマ』と言う架空の動物だそうです。

馬のように働き、鳥の様な見た目をしている為トリウマなのでしょうか
そのまんまの名前ですね。

このトリウマは高さは人の背丈ほどあります。
空を飛ぶことはできませんが、地上では凄まじいスピードで走る事ができます。

地上の移動に関してはかなり適していますね。
ユパ様が移動する際に、2匹のトリウマを連れているのにも頷けます。

また作中では乗用家畜として人為的に作られた生命体だと言う設定になっています。

モデルは動物は何?

作中に出てくるトリウマのモデルは正式には公表されていません。

しかしファンの中では、
新生代の暁新世から始新世(約6,550万年前から約3,800万年前年前)にかけて繁栄した恐鳥類の一種であるディアトリマ では無いかと言われています。
「ディアトリマ」の画像検索結果

引用元:https://amanaimages.com

見た目は少し似ていますが、トリウマに比べるとかなり体格が大きいですね。

トリウマは人類によって作られた動物なので、
今までいた動物を遺伝子操作して変えているわけですから、モデルがいない可能性もありますね。

原作では「馬は昔は哺乳類だったという話だよ」というセリフもあります。

2匹のトリウマの名前は?

関連画像
ユパ様は2匹のトリウマを連れています。

序盤王蟲から逃げるために乗っていたトリウマは雌の「クイ」です。
原作ではクイは途中で卵を産みます。

トリウマは仲間の死に呼応して産卵する習性があります。

王蟲から逃げる際に荷物を運びながら、ユパ様を追うように走っていたのが雄の「カイ」です。

原作ではこの雄のカイはナウシカにあげています。

まとめ

・ユパ様が連れている動物はトリウマ
・モデルはディアトリマと言う説がある
・2匹のトリウマはクイとカイ

ご視聴ありがとうございました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 情報カレンダー , 2019 All Rights Reserved.