Just another WordPress site

ナウシカやラステルの胸の大きさは何カップ?巨乳には理由がある?

 

 

1984年3月11日公開された宮崎駿監督の長編映画「風の谷のナウシカ」

原作は「アニメージュ」に連載していた宮崎駿の漫画でしたが、原作の単行本全7巻の序盤の2巻までの内容を映画化されました。

作中では主人公のナウシカとアスベルの双子の妹ラステルと言う「風の谷のナウシカ」の中では2トップと言っても過言では無い美少女が登場します。(好みによってはケチャがいいと言う方もいると思います)

そんなナウシカとラステルは可愛いだけではなくなんと胸も大きいです。

なので今回は二人の胸について深掘りしていきます。

ナウシカとラステルは何カップ?

「風の谷のナウシカ」の主人公「ナウシカ」は、宮崎駿が監督したスタジオジブリ作品のヒロイン達に比べ、『胸』が大きいことで有名です

胸が大きいことにはしっかりとした理由があるのです。

宮崎駿監督はインタビューで、

「ナウシカの胸は大きいでしょ。あれは自分の子供に乳を飲ませるだけじゃなくてね、好きな男を抱くためだけじゃなくてね。城オジやお婆さん達が死んでゆく時にね、抱きとめてあげるための、そういう胸なんじゃないかと思っているんです。だから、でかくなくちゃいけないのです。」

と答えているのです。

ただ胸を大きくしたのではなくちゃんとした理由がありました。

なので、ナウシカと同じ王女であるラステルも胸が大きく見えたのにも納得できますね。

しかし正式な2人のカップ数は公表されていません。

引用元:http://yusaani.com

主人公のナウシカは16歳ですが、写真を見てもわかる通り巨乳ですね。

ジブリの登場するキャラクターはほとんどが10代ですが、
20歳になった時、巨乳になりそうなキャラクターは誰だ?というアンケートではナウシカが62.15%とダントツの1位でした。

世間的にもナウシカは巨乳だと思われている事が分かりますね。

しかし、まだ16歳なので大きくてもC〜Dカップでは無いでしょうか?
まだ成長期なのでこれから大きくなる可能性が高いですね。

真実は胸に潜り込むペットのテトしか分かりません。

ナウシカの胸の大きさは変化する?

実はナウシカの胸は作中の描写によって大きさが変わるのです。

これは画作的な意味ではなくシーンによって変化します。

戦闘シーンでは胸が小さくなりますが、抱きしめる時など人との交流がある時は胸が大きくなります。

これも、宮崎駿監督の工夫でしょうか。

ナウシカの胸を注目して見てみるのも面白いかもしれませんね。

まとめ

・ナウシカが胸が大きいのには理由がある
・王女であるラステルの胸も大きい可能性が高い
・描写によってナウシカの胸の大きさは変わる
・まだ16歳なのでこれから大きくなる可能性もある

ご視聴ありがとうございました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 情報カレンダー , 2019 All Rights Reserved.